加盟企業インタビュー

第5回 責任が持てる身の丈にあった仕事で、喜ばれる施工を。

第5回 責任が持てる身の丈にあった仕事で、喜ばれる施工を。

株式会社 忠京

代表取締役 宮崎 豊太郎 さん

防水工事ステーション(株式会社 忠京)は防水工事業で培ってきた技術を基に、建物の寿命を延ばす改修工事を得意としています。
毎日の暮らしを快適にする工事、お客様のご要望に応える工事を提案しています。
環境にやさしい「エコ工事」を推進。

会社情報

会社名株式会社 忠京
住所名古屋市緑区大高町字上瀬木川東43番地の1
TEL052-626-2332
URLhttp://www.cyukyo-wp.jp
 みなさまにもっと「防水施工会社の素顔を知っていただこう」という趣旨のコーナー「加盟企業インタビュー」の第5回は、株式会社 忠京 宮崎社長にお話をお伺いいたしました。

[表記] 雨漏り修理の協同組合 → 雨組
雨組 株式会社忠京はどのような会社ですか?
宮崎氏

はい、もともとは知多半島、東海が地元で、昭和52年の創業からずっと地域密着型の工事会社として、ビル、マンションなどをはじめ、個人宅、そして土木の防水なども行っております。

また、業界的に組合事業というものが多いんですが、弊社の先代はその中で3つほど中部の支部長で活動しているなど、商売以外での活動にも力を入れております(笑)。

最近では会社として、環境のことや社会に対してもっと貢献したいと思うようになりまして、ISO14001を取得しました。

 雨組 なるほど、そういえば忠京様は「エコ工事」にも力を入れられてますよね。
 宮崎氏

そうですね、「エコ工事」に関してはメーカーさんとタイアップしてお客様へご提案しています。ただ、やはり内容によっては高額になる場合もありますので、お客様へは無理なお勧めをせず、エコ工事の意味合いをきちんと説明するように心がけています。

やはり、お客様に対して責任を持った仕事、喜んでいただける仕事を大切にしていきたいと思っていますので、できる限り親身になってご提案するようにしています。

 雨組 スタッフの方にもそういった姿勢が伝わっている? 
 宮崎氏

ウチのスタッフはみんな長いんですよ、例えば今の営業のひとりも18歳から勤めて今年46歳ですからね、仕事に対して、お客様に対しての姿勢など「ダシ」がとれるほと浸み込んでますね(笑)

それに長いこと務めてるせいもあってか、スタッフみんながトップにモノが言える体質になってます。それはすごく会社にとってよいことであって、会社としての方向性や仕事についてもみんなで意見を出し合える環境だと思いますね。

雨組 会社のこれからの将来像などありますか。
宮崎氏

う〜ん、ホームページにもあえてそういうヴィジョンなどは書いてないんですよ。というのも、これだけ時代の変化が激しい中、柔軟に対応していかなくてはいけないですし、先ほども申し上げたようにお客様やスタッフからの意見も積極的に取り入れて行こうとすると、なかなか具合のいい言葉が見つからないですね。

もちろん、経営セミナーなどにいくと「5年後、10年後のヴィジョンをもちなさい」とか言われるんですけどね(笑)

ただ、この地域での実績には自信がありますので、会社としての方向性は言葉にはできないですがしっかりしたものがあると自負しております。

雨組

いいお話をいただいたところで、社長のパーソナリティについてお聞きしたいと思います。

休日の過ごし方や趣味などは?

宮崎氏

切り替えがスパッとしてますね(笑)。

私のプライベートは面倒なことに「凝り性の飽き性」なんですよ。

アウトドアでは旅行やゴルフに釣り、インドアではグーグルアースを使って旅行の時の写真などをプログラミングしていますね。また、最近では意外にもプラモにもハマッてますよ。

知らないかもしれないですが、マクラーレンなどコツコツ作ってますね。

雨組 マニアックですね、フォーミュラーカーですか?
宮崎氏 そうそう、結構昔のレアなプラモを掘り出してきて作ってますね〜。子供の頃は小遣いが限られていましたから、今はリッチな気分です(笑)
雨組 それにしても、多趣味ですね!
宮崎氏 そこがほら、「凝り性で飽き性」だからですよ(笑)
雨組  なるほど(笑)
最後に防水工事の依頼をお考えの方にアドバイスなどを教えていただけますか。
宮崎氏

防水工事というのは、みなさんなかなか「相場」というものを知らない方が多いのですが、どこに依頼するにもお客様の知識として「相場」や「目安」を知っておくことが大切ですね。太陽光発電などは国の補助金があって、それがある意味「目安」となるわけですから、わかりやすいですよね。防水工事はそういう「目安」があまり表に出ていないので、そういう情報集めも大切と思います。

それと、やはり会社によって得意、不得意がありますから、その辺りもしっかり見極められるようになるとよいでしょうね。

雨組 う〜ん、それってなかなか集められるものじゃないかもしれないですね。 
宮崎氏 それはこの「組合」のお仕事でしょ! 
雨組 うひゃぁ、かしこまりました。 今日はありがとうございました。
宮崎氏 こちらこそ、ありがとうございました。 

 

 今回インタビューさせていただいた宮崎社長は非常にきさくで話しやすい方でした、そのせいもあって、今回のインタビューは脱線脱線の連続でございました。
一つの仕事に対してより深いリスクまで考える几帳面な部分もあり、もう一つ先を考えていただける非常に信頼できる方という印象でした。
(本当は本文にそこことを書きたかったのですが、前後のお話の脱線具合により割愛させていただきました)。

記事:雨漏り修理の協同組合

 

オギノセメン株式会社
加藤 幹也さん
第1回 礼儀正しい職人が育つ環境を大切にしています。
第1回 礼儀正しい職人が育つ環境を大切にしています。
株式会社アートテックエンジニア
久保 直也さん
第2回 信用第一主義、自利利他の精神で取り組んでいます。
第2回 信用第一主義、自利利他の精神で取り組んでいます。
株式会社ダイケン
大木 一信さん
第3回 家族的な雰囲気で、人と人との信頼を築いています。
第3回 家族的な雰囲気で、人と人との信頼を築いています。
帝国商事株式会社
堤 智さん
第4回 評価して頂くのはお客様、プロの仕事は結果が大切なんです。
第4回 評価して頂くのはお客様、プロの仕事は結果が大切なんです。
株式会社 忠京
宮崎 豊太郎さん
第5回 責任が持てる身の丈にあった仕事で、喜ばれる施工を。
第5回 責任が持てる身の丈にあった仕事で、喜ばれる施工を。

中日本防水株式会社
田中 祥則さん
第6回 防水のプロとして、小うるさいほどしっかり責任施工です。
第6回 防水のプロとして、小うるさいほどしっかり責任施工です。
名建商行株式会社
中村 大輔さん
第7回 ちょっとしたことでも気軽に相談していただきたいです。
第7回 ちょっとしたことでも気軽に相談していただきたいです。
富士建材工業株式会社
河合 富仁さん
第8回 「よりよい仕事」「より安く」「より早く」が原点です。
第8回 「よりよい仕事」「より安く」「より早く」が原点です。
株式会社明光
永谷 英夫さん
第9回 同じことをしっかり積み重ねることが力になります
第9回 同じことをしっかり積み重ねることが力になります
有限会社サプライ
三根 一利さん
第10回 職人を育てることに力を注いでいます。
第10回 職人を育てることに力を注いでいます。

株式会社 中部レキセイ
古川 朋美さん
第11回 お客様のお困りごとに親身に対応して、頼られる会社を目指しています
第11回 お客様のお困りごとに親身に対応して、頼られる会社を目指しています
株式会社マルホウ
日比 裕己さん
第12回 あくまで専門工事屋として、機械化による差別化を図っています。
第12回 あくまで専門工事屋として、機械化による差別化を図っています。
建材化工株式会社
青木 清弘さん
第13回 建築、土木など多方面の知識を活かして雨漏りに向き合っています
第13回 建築、土木など多方面の知識を活かして雨漏りに向き合っています
株式会社エコン
村中 昭次さん
第14回 よい人はよい人を引き寄せる、いい仕事をしてよい関係を
第14回 よい人はよい人を引き寄せる、いい仕事をしてよい関係を
安全防水工事株式会社
田中 雅昭さん
第16回 地域の皆さまに喜んでいただくことが大切と考えてます。
第16回 地域の皆さまに喜んでいただくことが大切と考えてます。

株式会社タツミ
奥村一憲さん
第17回 防水専門会社としての技術と責任を、ずっと大切にしています。
第17回 防水専門会社としての技術と責任を、ずっと大切にしています。
有限会社ヒガシ防水
東 廣明さん
第18回 やはり現場が第一。コツコツ信頼を築くことが大切です。
第18回 やはり現場が第一。コツコツ信頼を築くことが大切です。
有限会社東海ビルテック
渡邉 渉さん
第19回 ご提案の幅が広がるよう、新しい工法も積極的に取り入れています。
第19回 ご提案の幅が広がるよう、新しい工法も積極的に取り入れています。
アイズ株式会社
井上 明亮さん
第20回 スタッフが仕事しやすい環境を整えるようにしています。
第20回 スタッフが仕事しやすい環境を整えるようにしています。
アイチ建材工業株式会社
上原 栄一さん
第21回 「実際に人と会う」ことで得られる、感じるものを大切にしています
第21回 「実際に人と会う」ことで得られる、感じるものを大切にしています

木曽建材工業株式会社
木曽 英俊さん
第22回 感謝の気持ちが仕事にも人付き合いにも大切と考えています。
第22回 感謝の気持ちが仕事にも人付き合いにも大切と考えています。