防水改修工事について

防水改修工事の流れ

防水改修工事はそれ単体で行う場合や、他の工事と併せて行う場合など、様々なケースが考えられます。
その内容から、まずどこに相談するべきかを悩まれることもあると思いますが、まずは当組合までお問合せください。

打ち合わせから着工、完了まで

着工、完了までのイメージ
東海防水改修工事協同組合では、改修工事に先立ち防水調査診断員の綿密な調査・診断により、最も適切な改修計画を提案します。また、工事に際しての安全対策・騒音・臭いなど周辺への配慮も含め、合理的な計画の下に改修工事を行います。アフターサービスも万全です。
1.調査受付・企画
問診
直面した漏水のお悩みから将来の改修計画までお気軽にご相談ください。

2.防水箇所・周辺環境の調査

計画に基づく調査実施

調査の記録・写真撮影・実測

防水調査診断員による建物の漏水箇所や劣化度合い、また居住者の安全・周辺環境保全のための調査・診断をします。

3.現況調査報告と改修提案

組合員企業の紹介

調査概要の報告

判定・所見

改修工事案の提出

建物の現況調査の結果を報告し、当該建物に最適な防水改修工法案を提案します。

4.設計・見積、改修プラン決定
仕様書・実施見積書・実施図面・工程表
お客様のご希望を基に改修計画案・見積書を練り直し、お客様と充分に打ち合わせをして最適な改修工法を選定します。

5.ご契約
契約書の取り交わし
組合員企業とのご契約

6.施工・管理

現場管理・パトロール

工事と設計図の照会確認

安全管理

居住者への配慮

近隣対策

選び抜かれた最適な改修工法で東海防水改修工事協同組合員の責任施工による工事がスタートします。

7.最終チェック、完成
竣工検査
工事終了後は綿密なチェックを行います。

8.万全のアフターサービス
工事完成!もちろんその後のアフターケアも万全です。